Haloworld(HALO)とは?仮想通貨の買い方、将来性を解説【第3弾Bitget Launchpad】

暗号資産

あなたは、以下のような疑問はありませんか?

  • Haloworld(HALO)とは?
  • Haloworld(HALO)はどんな特徴がある仮想通貨なの?
  • Haloworld(HALO)はローンチパッド「Bitget Launchpad」で将来性が高い?
  • Haloworld(HALO)の買い方、購入手順は?

この記事では、上記のような悩みについてお答えしていきます。

Haloworld(HALO)は、ローンチパッド「Bitget Launchpad」に登場し、トークンの初値は開始1分で約150倍の2.99USDTを記録したことで注目を集めました。

前回のローンチパッド銘柄であるBBOにも引けを取らない値動きで、Bitget Launchpadの期待値の高さを証明しています。

また今後は、Bitgetからの積極的な宣伝がおこなわれる可能性が高いため、Haloworld(HALO)の価格上昇への期待が日本の投資家の間でも徐々に認知されるようになってきています。

そこで本記事では、仮想通貨Haloworld(HALO)とはどのような仮想通貨なのかや、その将来性、買い方について解説していきます!

当コインのベストな買い方は、コインチェックで手数料の安いXRP(リップル)を購入し、取扱のある海外取引所Bitget(ビットゲット)に送金する流れです。後回しにするとチャンスを逃すことも多いので、この機会に口座開設をサクッと済ませておきましょう。

\アプリダウンロード数No.1/

公式サイト:https://coincheck.com/ja/

Haloworld(HALO)とは150倍上昇を記録したBitget Launchpadの仮想通貨銘柄

Haloworld(HALO)公式サイト
名称 Haloworld
ティッカー HALO
最大供給量 500,000,000 HALO
チェーン BNB Chain(BEP20)
コントラクトアドレス 0xb6b8ccd230bb4235c7b87986274e7ab550b72261

Haloworld(HALO)とは、多数の分散型3Dアーティトたちと協力することで、「現実世界とメタバースの間で価値の相互流通」の実現を目指している仮想通貨プロジェクトです。

Haloworld(HALO)のメタバースアバターNFTは、今後、メタバースに入るために必須の存在となり、自分自身を表現するための魅力的なキャラクターとなることを目指しています。

また、Haloworld(HALO)は、「Web3.0の可能性を実現するために、人々が自分自身を表現し、探求し、理解することを促進するプラットフォーム」を作ることをテーマに掲げています。

Haloworld(HALO)は簡単にいえば、Web3.0やメタバース世界を楽しむための魅力的なアバターを大規模に作成し、コミュニティ全体でそれらを提供するような新しい仕組みに挑戦する仮想通貨だといえそうです!

\今すぐ買いたい方の結論/

Haloworld(HALO)はBitget(ビットゲット)に上場!

2023年3月6日、有名海外取引所BitgetがHALO(Haloworld)の新規上場を行いました。

後述するように、もともとHaloworld(HALO)は、Bitgetのトークンローンチパッド “Bitget Launchpad”で新規セールを行いました。

Bitget Launchpadは、早期段階の仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトに投資したい投資家のために、Bitgetが手間暇をかけて高品質な仮想通貨プロジェクトを厳選して紹介するローンチパッドです。

有名取引所のLaunchpadは、過去の傾向からトークン急騰の期待値が非常に高いことで知られています。

Bitgetとは?

Bitgetは、2018年に設立された仮想通貨取引所で、先物取引とコピートレードサービスを主な特徴としています。現在は、100以上の国と地域で800万人以上のユーザーにサービスを提供しており、安全な取引環境を提供することに力を入れています。

また、アルゼンチンのサッカー選手であるリオネル・メッシ選手や、イタリアのサッカーチームであるユベントス、eスポーツの公式イベント主催者であるPGLなどと協力し、仮想通貨の普及を促進しています。

Haloworld(HALO)の将来性を考察

Haloworld(HALO)の将来性や価格上昇の可能性について以下のポイントから考察しました。

  • Haloworld(HALO)は「Bitget Launchpad」銘柄
  • Haloworld(HALO)はメタバース用NFTのクオリティが高い
  • Haloworld(HALO)の公式ツイッターは7万人のフォロワーを突破

それぞれ詳しく解説します。

\今すぐ買いたい方の結論/

Haloworld(HALO)は「Bitget Launchpad」銘柄

HALO(Haloworld)は、Bitgetの審査を通過し、トークンローンチパッド “Bitget Launchpad”で資金調達を実施しました。

Haloworld(HALO)のセール価格は、1 HALO = 0.02ドルでした。

その後、上場初日にトークンは約150倍の値上がりを記録したことで、HALOの人気と需要の高さが証明されました。

Bitgetのローンチパッドを通じて、今後、より多くの投資家がHALOを知ることになるでしょう。

今後、Bitgetがプライドをかけて、Haloworld(HALO)の宣伝などを行いプロジェクトの成功を働きかけてくれるはずです。こうした背景も、今後のHaloworld(HALO)の価格上昇に期待が持てる要因の一つです。

Haloworld(HALO)が提供するNFTやメタバースがますます注目を集め、投資家にとって魅力的な投資先としての地位を確立することを期待しましょう!

なおBitget Launchpadは、これまで以下の3つの仮想通貨プロジェクトをローンチパッドでリリースしていますので、簡単にご紹介します。

第1弾Bitget Launchpad「Revoland (REVO)」

Revoland (REVO)のBitget Launchpadは、2022-06-13から行われました。

Revoland (REVO)は、eスポーツゲームの中でも特に注目すべき仮想通貨です。

ブロックチェーン技術を使い、トークン報酬を獲得できるのは魅力的ですし、個人のスキルとチームワークを重視したゲームプレイは、ユーザーにとって魅力的な体験をもたらしてくれます。

また、多様なゲームモードや武器の選択肢が豊富な点も、プレイヤーにとって魅力的な要素です。

Revoland (REVO)、新しいeスポーツの形を提案してくれる作品であり、ますます注目を集めることが予想されます。

第2弾Bitget Launchpad「PandaFarm (BBO)」

PandaFarm (BBO)のBitget Launchpadは、2023-02-16からおこなわれました。

PandaFarm (BBO)は、各種ゲームや大会に参加することで賞金プールからお金を稼ぐことができるプラットフォームです。

最初のゲームはフーディーズ・コンペティションで、その後も新しいゲームが作成され、エコシステムが拡大されています。

プロジェクトチームは、各ゲーム用の独自のアルゴリズムを作成し、スマートコントラクトによって分散化されたシステムでゲームデータを管理しています。

PandaFarm (BBO)は、楽しみながらお金を稼ぐことができる、新しいタイプのプレイ体験を提供しているプロジェクトです。

第3弾Bitget Launchpad「Haloworld (HALO)」

今回の記事で紹介しているHaloworld (HALO)です。

Bitget Launchpadは、2023-02-28からおこなわれています。

Haloworld (HALO)は、現実世界とメタバースの間での価値の相互作用を実現するために、

3Dアーティストコミュニティと協力しています。

Haloworld(HALO)の仮想のアバター人間は、メタバースに入るために必要です。

自分自身がメタバースで生まれ変わった体として、現実世界とメタバースをつなぐNFTとして期待されています。

Haloworld(HALO)はメタバース用NFTのクオリティが高い

HALO OFFICIAL

Haloworld(HALO)はクオリティが高いNFTをOpenSeaで公開しています。

OpenSeaとは?

OpenSea(オープンシー)は、ブロックチェーン上のノンファンジブルトークン(NFT)の取引プラットフォームです。現在、OpenSeaは最も人気のあるNFT取引プラットフォームの一つであり、多数のアーティストやコレクターが参加しています。

Haloworld(HALO)のNFTは、OpenSeaで公開されており、誰でも購入できます。

Haloworld(HALO)はメタバースで機能する本物のNFTを作成することを目指しています。

かなりクオリティの高いビジュアルやデザインで展開されており、ユーザーは自分の好みに合わせて選択することができます。

Haloworld(HALO)の公式ツイッターは7万人のフォロワーを突破

Haloworld(HALO)公式ツイッター

Haloworld(HALO)の公式ツイッターは7万人ものフォロワーを有しています。

公式ツイッターがこれだけ多くのフォロワーを有していることは、その人気や注目度の高さを示しています。

特に、海外では既に多くのファンが存在し、Haloworld(HALO)が世界的な注目を集めていることがわかります。

やはり人気の秘訣は、第3弾Bitget Launchpadに登場したことでしょう。期待値の高さが投資家から期待されています。

また、Haloworld(HALO)のクオリティの高さや、先進的なテクノロジーを用いたメタバースの開発力も評価されているようです。

Haloworld(HALO)は、徐々に日本でも注目を集め始めています。

しかし、日本ではまだまだこれからで、今のところは海外が中心のようです。

今後、ますます多くの人々がHaloworld(HALO)のファンになると思うので、メタバースの流行とともに、NFTそのものも日本国内でも投資対象になる可能性が高いでしょう。

Haloworld(HALO)の買い方・購入手順

Haloworld(HALO)の始め方は、以下の簡単なステップです。

  • 買い方手順①コインチェックでXRPを買う
  • 買い方手順②BitgetにXRPを送る
  • 買い方手順③BitgetでXRPをHALOに交換する

順番に解説します。

買い方手順①コインチェックでXRPを買う

Haloworld(HALO)は、送金手数料の安い仮想通貨XRP(リップル)を経由して購入すると節約になるため、仮想通貨取引所でXRPを入手しましょう。

XRPが購入できるコインチェック(Coincheck)の登録がお済みでない方は、以下より口座開設を先に済ませます。

最短5分で口座開設

 

上記で口座開設と、コインチェックへの日本円の入金を済ませたら、コインチェックでXRPを購入します。

コインチェックにログイン後、①販売所をクリック、②XRPを選択、③購入するXRP量を入力、④購入するをクリックしてください。

買い方手順②BitgetにXRPを送る

次に、海外取引所Bitget(ビットゲット)へXRPを送金します。

Bitgetは、Haloworld(HALO)を買うために必要なため、まだBitgetの口座をお持ちでない方はBitget(ビットゲット)公式サイトより開設しておきましょう。

HALOの購入にベスト!

 

次に、コインチェックにログインし、「暗号資産の送金」をクリックします。続けて「送金する通貨」「送金先」「送金目的」「送金額」などを入力していきます。完了したら、最後に「次へ」を押しましょう。

なお、上の画像の「送金先」には、Bitgetの入金アドレスをコピー&ペーストで入力してください。

Bitgetの入金アドレスを取得するには、Bitgetにログインします。

そして、画面上部の「資産」「入金」の順番でクリックしてください。次に、新たに表示される画面の「通貨」で入金したい仮想通貨を選択し、チェーン名が合っていることを確認したら「入金アドレス」の文字列をコピー&ペーストします。

買い方手順③BitgetでXRPをHALOに交換する

Bitgetで画面上部の「取引」を選択し、表示される画面から「現物」をクリックします。そして、画面左側の検索窓で取引したい通貨ペアを検索し、XRP→HALOに交換しましょう。

XRP→HALOは直接的には交換できないので、まず「XRP/USDT」でUSDTに交換してから、「HALO/USDT」でHaloworld(HALO)に交換すれば完了です!

Haloworld(HALO)の仮想通貨の買い方・購入手順まとめ

今回は仮想通貨Haloworld(HALO)のとはどのような仮想通貨なのかや、その買い方について解説してきました。

まとめると、Haloworld(HALO)の買い方のステップは以下のとおりです。

  • 買い方手順①コインチェックでXRPを買う
  • 買い方手順②BitgetにXRPを送る
  • 買い方手順③BitgetでXRPをHALOに交換する

Haloworld(HALO)は、ローンチパッド「Bitget Launchpad」に登場し、トークンの初値は開始1分で約150倍の2.99USDTを記録したことで注目を集めました。

また現在は、そのまま有名取引所Bitgetへの上場も達成。

Bitgetは今後、Haloworld(HALO)に対してプロモーションを行い、プロジェクトの普及を図るのではないか、と考えられます。

Haloworld(HALO)は、市場規模が拡大しているWeb3.0やメタバース、NFTに注力しているプロジェクトであり、今後の展開によってはかなり盛り上がりそうです。

必すHALOの価格が上昇するとは限りませんが、有名取引所のローンチパッドなど、良質なプロジェクトに厳選して投資したい方には、Haloworld(HALO)の購入は魅力的な選択肢だといえるでしょう。

NFTのビジュアルも非常に魅力的で所有欲が満たされるので、デザインが好みの方は、ぜひHALOトークンだけではなくNFTにも触れてみてくださいね!

当コインのベストな買い方は、コインチェックで手数料の安いXRP(リップル)を購入し、取扱のある海外取引所Bitget(ビットゲット)に送金する流れです。後回しにするとチャンスを逃すことも多いので、この機会に口座開設をサクッと済ませておきましょう。

\アプリダウンロード数No.1/

公式サイト:https://coincheck.com/ja/

コメント