仮想通貨ブログの始める方法(7ステップ)と最短で月1万円を達成するコツを解説

暗号資産

あなたは、以下のような疑問はありませんか?

  • 仮想通貨ブログの始め方を知りたい
  • 仮想通貨ブログはオワコンなの?
  • 仮想通貨ブログを始めて最短で月1万円を稼ぐ方法

この記事では、上記のような悩みについてお答えしていきます。

これから仮想通貨ブログを始めようという方は、かなりいい選択といえます。

仮想通貨ブログの魅力は、仮想通貨を投資の体験という「一次情報」が得られやすいことや、競合が弱いキーワードが比較的簡単に見つかりやすいことがあります。

この記事では、そんな仮想通貨アフィリエイトで稼ぐための仮想通貨ブログを最短で始めるステップを開設しています。

ぜひあなたも、収益が伸びやすい仮想通貨ブログをはじめてみましょう。

  1. 仮想通貨ブログの始め方は?稼ぐブログ立ち上げに欠かせない7ステップ
    1. 仮想通貨ブログの始め方①仮想通貨取引所を口座開設する
    2. 仮想通貨ブログの始め方②レンタルサーバーを契約する
    3. 仮想通貨ブログの始め方③独自ドメインを取得する
    4. 仮想通貨ブログの始め方④WordPressブログを開設する
    5. 仮想通貨ブログの始め方⑤ASPに登録する
    6. 仮想通貨ブログの始め方⑥ASPで仮想通貨取引所のアフィリエイト広告を申請・提携する
    7. 仮想通貨ブログの始め方⑦ブログを書く
  2. 今すぐ仮想通貨ブログを始めるべき5つの理由
    1. 仮想通貨ブログならキーワードがガラ空き
    2. 仮想通貨アフィリエイトは成約単価が高い
    3. 仮想通貨アフィリエイトはYouTubeより「ブログ」が相性がいい
    4. 仮想通貨ブログは簡単に実体験を出せて始めやすい
    5. まず仮想通貨を買って、その体験をブログに書こう
    6. とにかく「新規キーワード」から仮想通貨ブログを書き始めよう
    7. 個別の仮想通貨銘柄名(トークン名)で記事を書こう
    8. アルトコインの「買い方」で仮想通貨取引所を訴求しよう
    9. 暴落して底を這うような旬の過ぎた仮想通貨はなるべく避けよう
    10. 仮想通貨ブログでは、全記事が「収益記事」のつもりで書こう
    11. 「取引所名 口座開設」のようなビッグキーワードは捨てよう
  3. 仮想通貨ブログの始め方まとめ

仮想通貨ブログの始め方は?稼ぐブログ立ち上げに欠かせない7ステップ

仮想通貨ブログの始め方は、以下の7ステップです。

  1. 仮想通貨取引所を口座開設する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. 独自ドメインを取得する
  4. WordPressブログを開設する
  5. ASPに登録する
  6. ASPで仮想通貨取引所のアフィリエイト広告を申請・提携する
  7. ブログを書く

仮想通貨ブログで稼ぐにはレンタルサーバーを必要とするため、月500~1,000円程度の費用が発生します。

無料ブログならタダで始めることもできますが、あくまで収益を目的とした「稼ぐブログ」はWordPressブログが圧倒的に有利ですので、レンタルサーバーは必要経費と割り切りましょう。

それぞれのステップを順番に解説していきます。

仮想通貨ブログの始め方①仮想通貨取引所を口座開設する

仮想通貨ブログを始めるなら、最低限、アフィリエイトで紹介する仮想通貨取引所は口座開設しておきましょう。

以下は、仮想通貨ブログを始める前に口座開設しておきたい取引所です。

特にCoincheckとビットフライヤーは「超必須」です。

国内でもユーザー数が多く、アフィリエイトの単価も高めで、使いやすいです。そのため、必然的にアフィリエイトが成約しやすいです。

仮想通貨ブログを始めるのに口座開設は必須?

もちろん、必須です。使っていない取引所を紹介するわけにはいかないですし(薄い記事になりやすい。また操作方法の画像キャプチャが取れないため)、濃い記事を書くためにも、最低限、紹介する取引所の口座開設だけは必須です。

仮想通貨ブログの始め方②レンタルサーバーを契約する

次に、レンタルサーバーを契約しましょう。

レンタルサーバーとは

WordPressブログを作るのに必要なサーバーを持つことなく、サーバーを「レンタル」し、ブログサイトを公開することができるサービスです。ブログを作るだけなら、レンタルサーバーは必要ありませんが、WordPressブログを作るには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーの大手には、次のような種類があります。

ブログ用国内レンタルサーバーはこの3強ですが、おすすめはConoHa WINGです。

私は上記のレンタルサーバーを複数使っていますが、「速度」「安定感」「料金」「使いやすさ」でConoHa WINGがNo.1です。

ここでは深掘りしませんが、仮想通貨ブログのために初めてレンタルサーバーを契約するなら、ConoHa WINGを選んでおけば後悔はありません。

仮想通貨ブログの始め方③独自ドメインを取得する

次に、レンタルサーバーとセットで必要となる独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインとは

独自ドメインとは、インターネット上でブログにアクセスするときの「住所」のようなものです。たとえばGoogleのドメインは、「google.com」です。

独自ドメインを使用することで、ブログのアドレスを短く覚えやすいものに変更でき、ブログを書き進めるごとに「ドメイン評価」が高まってSEOで上位表示されやすくなります。

独自ドメインは、お名前.comというドメイン取得サービスで購入し、レンタルサーバーに紐づけることで使用することができます。

仮想通貨ブログの始め方④WordPressブログを開設する

次に、WordPressブログをレンタルサーバー内に立ち上げます。

ConoHa WINGなどのレンタルサーバー内には、WordPress簡単インストール機能があります。これは、ConoHa WINGなどの管理画面からワンクリックでWordPressをインストールすることができる機能です。

サーバーの専門知識がなくてもWordPressブログの開設したい方は、ConoHa WINGを契約しておきましょう。

WordPressテーマは無料でOK

WordPressを開設するときに「WordPressテーマ」というものが必要です。ただ、こちらはレンタルサーバーから「COCOON」などの無料テーマを自動インストールできます。

仮想通貨ブログの始め方⑤ASPに登録する

次に、仮想通貨ブログでアフィリエイト用の広告を貼るために必須となるASPに登録しましょう。

ASPとは

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは、アフィリエイトリンクの発行やブロガーへの支払いなどを自動化してくれるサービスです。仮想通貨ブログの場合、仮想通貨取引所の広告提携に必須となります。

仮想通貨ブログをやるなら、登録必須のASPは以下です。

特にアクセストレードは仮想通貨取引所の広告が集中しているため、必ず登録し、さらには日本最大のASPであるA8.netも登録しておきましょう。

仮想通貨ブログの始め方⑥ASPで仮想通貨取引所のアフィリエイト広告を申請・提携する

最後に、ASPで仮想通貨取引所のアフィリエイト広告を申請・提携しましょう。

ASPの検索窓に「暗号資産」や「取引所」などと打ち込むと、多くの広告がヒットするので、ブログで紹介したいサービスと提携を申請します。

仮想通貨ブログの提携審査

広告提携には審査があります。読者にやさしいブログにするためにも、質の高い仮想通貨系の記事を10記事程度は書いておきます。さらにプライバシーポリシーやお問い合わせフォームも用意するようにしましょう。

仮想通貨ブログの始め方⑦ブログを書く

いざ、仮想通貨に関する記事をひたすらに書いていきましょう。

記事の内容によって、読者におすすめの仮想通貨取引所があれば、紹介していきます。

仮想通貨ブログは不足しているため、比較的早い段階で初報酬が得られるでしょう。

今すぐ仮想通貨ブログを始めるべき5つの理由

私はさまざまなサイトを運営してきましたが、2023年の今からブログ収益を狙うなら、間違いなく仮想通貨ブログがおすすめです。

その5つの理由を開設します。

仮想通貨ブログならキーワードがガラ空き

近年、「ブログSEOは厳しい」「競争が激しい」と言われることがありますが、仮想通貨ブログならキーワードがまだまだ空いているため、個人ブログでも十分に戦うことができます。

たとえば、

  • マイナーな仮想通貨銘柄名
  • 新しく登場した仮想通貨用語の解説
  • 新しい取引所名

といったキーワードが無数に空いています。

また、仮想通貨ブームが高まると、多くの人が関心を持ち、ブログにアクセスします。

「読み手」に対して「書き手」が不足するので、非常にチャンスが大きいです。

仮想通貨アフィリエイトは成約単価が高い

仮想通貨取引所のアフィリエイト広告の成約単価は3,000円から、場合によっては10,000円を超える場合があります。これは、他のジャンルと比べても高単価です。

また、ほとんどの取引所にアフィリエイトがあるので、本当におすすめできるサービスを紹介できるという点で、仮想通貨ブログは書きやすいでしょう。

仮想通貨アフィリエイトはYouTubeより「ブログ」が相性がいい

仮想通貨系でアフィリエイトをするなら、YouTubeより「ブログ」がおすすめです。

逆にいえば、「顔出しはしたくない」「文章で勝負したい」という方なら、仮想通貨ジャンルを選ぶといいでしょう。

なぜ仮想通貨ジャンルでは動画よりもブログが強いかというと、

  • 仮想通貨に関心がある人はリテラシーが高く、動画よりもテキストで情報収集する人が多い
  • 仮想通貨は「特定のわからないこと」を調べる人が多いので、YouTubeではなく、Google検索が使われやすい
  • 仮想通貨の情報は変更が多いので、簡単に直せるブログは「情報が死なない」。逆に動画の最新情報はあてにならないこと多い

という点があります。

仮想通貨ブログは簡単に実体験を出せて始めやすい

仮想通貨ブログは、実体験をコンテンツとして出すことができます。

  • 実際にブログで紹介している仮想通貨取引所に登録してみてブログにする
  • 実際に少額で仮想通貨投資をしてみて、その結果をブログにする
  • 実際に短期トレードをしてみて、ブログにする
  • 実際にブロックチェーンゲームを遊んでみて、見つけた攻略法をブログにする

ということが簡単にできてしまいます。

実体験とは、つまりは「一次情報」です。

「一次情報」があれば、読者の「その仮想通貨ブログを読む理由」が明確になるので、アクセスを集めやすいです。

まず仮想通貨を買って、その体験をブログに書こう

まず何よりも、仮想通貨を買いましょう。ここがすべての始まりです。

大げさではなく、仮想通貨を買ったことがない(取引所も使ったことがない)人に、良い仮想通貨ブログを書くことができないからです。

繰り返しとなりますが、以下の仮想通貨取引所は「すべて」保有しているのがスタートラインとなります。

そして実際の取引に使ってみて、肌感覚で「この取引所は○○をしたいときにおすすめだ」という「取引所ごとの違い」を把握しましょう。

そうすることではじめて、ブログ読者におすすめの仮想通貨取引所を紹介することができます。

とにかく「新規キーワード」から仮想通貨ブログを書き始めよう

仮想通貨ブログで狙う検索キーワードは、1ヶ月以内、欲を言えば1週間以内に話題になっているようなキーワードを見つけるといいでしょう。

つまり、「新規キーワード」から仮想通貨ブログを書き始めるのです。

なぜならライバルが不在なので、いきなり検索上位を取ることができ、1ヶ月目から初報酬が期待できるからです。

新規キーワードを見つけるには仮想通貨のニュースをチェックするのが一番ですが、他にも、以下のようなものがあります。

  • キーワードリサーチツールを使用して、検索ツールが急増しているキーワードを探す
  • すでにあるキーワードから推測して、自分の頭を使って芋づる式に考える
  • Google検索結果に表示される、「他の人はこんな検索をしています」の候補に新しいキーワードがないかチェックする
  • ツイッターやブログで他の人がテーマにしているトピックを調べる

収益が期待できる新規キーワードがみつかりやすいのは、仮想通貨ブログの大きなメリットです。

個別の仮想通貨銘柄名(トークン名)で記事を書こう

仮想通貨ブログを始めたばかりなら、まずはアルトコインの「仮想通貨名」を狙うといいでしょう。

日々、新たなアルトコインが登場しているので、書けるキーワードは無限にみつかりますし、しかもライバルが少ない・弱いことが多いです。

アルトコインの「買い方」で仮想通貨取引所を訴求しよう

SEOで「仮想通貨名」の単一ワードのライバルが強ければ、仮想通貨の「仮想通貨名 買い方」の二語キーワードでブログを書くといいでしょう。

単一のワードよりも、二語のキーワードのほうがライバルが少ないので、上位表示しやすいです。

しかも「買い方」を探している人は、仮想通貨取引所を必要としているので、仮想通貨アフィリエイトが成約する可能性が高いです。

暴落して底を這うような旬の過ぎた仮想通貨はなるべく避けよう

いくらライバルが少ないとはいえ、旬が去ったテーマで記事を書くと無駄骨に終わることが多いので注意しましょう。

たとえば、暴落して長らく底を這っているような仮想通貨です。

もちろん、旬が過ぎた仮想通貨でもその仮想通貨を保有している人からの検索需要がありますので、アクセス数はある程度期待できます。しかし、そうして仮想通貨ブログに訪れる人は、すでに仮想通貨取引所の口座も持っている可能性が高いので、あくまでアフィリエイトの収益目的の記事としては適さないといえます。

実体験としても、旬が去ったテーマで仮想通貨の記事を書いても、アクセス数の割に明らかにアフィリエイトの成約が少ないため、おすすめできません。

仮想通貨ブログでは、全記事が「収益記事」のつもりで書こう

仮想通貨ブログでは、全記事が「収益記事」のつもりで書くといいでしょう。

収益記事とは?

内部リンクで他の記事に流さなくても、その記事単体でアフィリエイトリンクを踏んでもらい、収益が期待できる記事のこと。反対に単にアクセスを集めるだけの記事を「集客記事」という。

よく、ブログ界隈では「集客記事」でSEOで上位表示してアクセスを集め、内部リンクで「収益記事」に流してアフィリエイトしましょう、と言われることがあります。

しかし、仮想通貨ブログは例外的に、これに当てはまらないジャンルです。

仮想通貨ブログの読者は、アクセスする記事によって求めている情報が違うことが多いので、その場でどの取引所を口座開設すればいいのかを教えてあげて、記事内でアフィリエイトしたほうがいいケースが多いです。

「取引所名 口座開設」のようなビッグキーワードは捨てよう

仮想通貨アフィリエイトというと、「取引所名 口座開設」のようなキーワードで狙うイメージを持っている人も多いかもしれません。

しかしそういう誰でも思いつくキーワードはライバルが強すぎて、まず上位表示することは不可能です。

そのようなキーワードは捨ててしまって、SEOで勝てそうなキーワードで戦ったほうがいいです。

まずは読者にブログを読んでもらって、初めて価値提供ができます。ブログの方向性としても、どんなに小さなキーワードでもまずは上位表示することを考えるほうが好ましいです。

勝てるキーワードかどうか確かめるには?

その検索キーワードで上位表示ができそうかは、実際に検索してみるのが一番早いです。「いつも上位にいるあの企業サイト」がいなくて、変わりに個人ブログがいれば、SEOで上位表示できるチャンスがあります。

仮想通貨ブログの始め方まとめ

仮想通貨ブログの始め方と、仮想通貨でなるべく早く報酬を得るためのコツを簡単にご紹介しました。

1から仮想通貨ブログを始めるためには、

  1. 仮想通貨取引所を口座開設する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. 独自ドメインを取得する
  4. WordPressブログを開設する
  5. ASPに登録する
  6. ASPで仮想通貨取引所のアフィリエイト広告を申請・提携する
  7. ブログを書く

の7つのステップを踏む必要があります。

そのために登録が必要なサービスとして、

などのレンタルサーバーが必要ですので、もっともおすすめのConoHa WINGから仮想通貨ブログを始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました