Gains Network (GNS)とは?ステーキング利率、将来性、買い方を解説しました

暗号資産

今回の記事では、仮想通貨レバレッジ取引プラットフォーム「gTrade」を運営するGains Network(ゲインネットワーク)について解説していきます。

Gains Networkは、

  • 仮想通貨を超ハイレバレッジな取引ができる
  • 株式やFXの取引までできる

画期的なプラットフォームです。

Gains Network(ゲインネットワーク)とは

Gains Network(ゲインネットワーク)はハイレバレッジ取引が可能な仮想通貨、株式、FXの取引プラットフォーム「gTrade」を運営するプロジェクトです。

具体的なレバレッジは以下の通りです。

  • 仮想通貨:最大150倍
  • FX:最大1000倍
  • 株式:最大100倍

gTradeプラットフォームが注目されている理由は、

  • 格安の手数料でスピーディに取引をはじめられる
  • サクサクと使うことができる

ことにあります。

Gains NetworkのgTradeの仮想通貨の取引手数料は、取引金額の0.08%です。FXの取引手数料は取引金額の0.008%です。取引手数料はエントリー時と決済時にそれぞれ適用されます。

中央集権的な仮想通貨取引所でも0.1%を切ることは稀なので、非常に安い取引手数料と言えます。

Gains Networkと独自トークンGNSの特徴

Gains Networkと独自トークンGNSの特徴を解説します。

ガバナンストークン

Gains Network(ゲインネットワーク)のGNSトークンはガバナンストークンです。

ガバナンストークンですので、GNSを保有することでGains Networkの所有権を保有できます。

セキュリティ監査企業CertiKによって安全が担保されている

Gains Network(ゲインネットワーク)は世界的に権威のあるスマートコントラクトの監査プラットフォームCertiKによって監査が行われています。

Gains Networkのプラットフォームが安全かどうか、CertiKによって第三者視点で客観的に検証されているのため、安全性は高いです。

Gains Networkは独自NFTの保有で手数料割引が受けられる

Gains Networkは、独自のNFTを発行しています。

NFTを保有すると、取引プラットフォームgTradeの取引手数料15%~35%の割引が受けられます。NFTをウォレットに入れておくと、自動的に取引手数料が引かれる仕組みです。

割引額は、NFTの5つのランクによって変化します。。

つまりこのNFT を保有していることで、Gains Network(ゲインネットワーク)のgTrade(取引プラットフォーム)を利用する時の取引手数料が、15%から35%割引されるということになります。 

ステーキングすると報酬(DAI)が得られる

Gains Network(ゲインネットワーク)独自トークンGNSトークンをステーキングすると、DAIで報酬を得られます。

報酬の出所は、gTrade手数料収益です。gTradeでは、成り行きの手数料収益の40%と、指値注文の手数料収益の15%が、ステーキング報酬としてユーザーに還元されます。

DAIとは

DAIとは、米ドルに連動するステーブルコインのことです。gTradeはDAIを元手として預けることで、レバレッジ取引を開始することができる仕組みになっています。

GNSトークンはデフレ型トークン

Gains Network(ゲインネットワーク)のGNSは、デフレ型トークンです。長期的にトークンの枚数がどんどん減る仕組みになっているため、1枚あたりの価値は理論上、上昇しやすいです。

ガバナンストークンGNSの将来性は?

GNSトークンの将来性は不確実性が高いものの、ポテンシャルは高いです。

「ハイレバレッジトレードが可能な分散型仮想通貨取引所(DEX)という点で非常に革新的だからです。

また、Gains Networkは今後、独自カジノ、独自メタバースなどの新プロダクトをリリースしていく予定でプロジェクトの時価総額を成長させる余地が残っています。

Gains Networkの運営チーム

  • Seb (創業者、フルスタック開発者、戦略)
  • サム (ビジネス開発、パートナーシップ & コネクション)
  • Nathan (フルスタック開発、管理)
  • ルナマン (Biz dev)
  • ロス&ケンジ(SNS)
  • ジム (デザイナー)
  • Drew (バックエンド開発者)
  • Konrad (フロントエンド開発者)
  • Dreamersnat (フロントエンド開発者)
  • Uri (フルスタック開発、研究)

開発の最初の1年間は、創業者が1人でプロジェクトを開発していましたが、成長に伴って今は人数が増えています。

Gains Networkの仮想通貨GNSの買い方

Gains NetworkのGNSトークンを購入するには、まずは国内の仮想通貨取引所でビットコインかイーサリアムを入手しましょう。

国内の仮想通貨取引所は大手のコインチェックビットフライヤーがおすすめです。

その後、GNSトークンが上場している海外取引所BKEXに仮想通貨を送って、ビットコインかイーサリアムをGNSと交換することになります。2022年現在、GNSは国内取引所や、海外取引所のバイナンスやバイビットには上場していません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました